準備

ブダペストの夜景
楽しいハンガリー旅行にするために、しっかりとした準備が必要である。
事前の準備として必要な項目を記入している。    

スポンサーリンク


クレジットカードについて

メトロの券売機や街中のトラムの前の券売機やでチケットを購入しようとすると、どういうわけか現金で支払いができないケースが多い。クレジットカードを持っていないと乗車券を買えず、トラムに乗るには近くのメトロでトラム用の乗車券を買わないといけないため、時間を費やしてしまい不便だ。事前にVISA、Mastercardのクレジットカードを事前に準備した方が良い。
*メトロでは駅員からチケットを購入できる

▶︎トラム前の券売機(クレジットカードが使えない)

IMG_2619

また、管理人がオススメするクレジットカードを紹介していきたい。

▶︎エポスカード

エポスカードを選ぶポイントは次の4点。

  • クレジットカードに海外旅行保険が自動で付帯されるタイプ
  • クレジットカードを持っておけば都度海外旅行保険に入らなくて済む
  • キャッシュレス診断がある!
  • 年会費が無料!

年会費無料で充実した海外旅行保険がつくのでオトク!

>>> エポスカードの簡単登録はコチラ⇒

また、クレジットカードが作れない人にオススメするのは海外旅行専用のプリペイドカード。審査なく無料で作れるので便利だ。

▶︎海外専用トラベルプリペイドカード NEO MONEY(VISA)

 neomoney

 >>>NEO MONEYの簡単登録はコチラ⇒

▶︎海外専用トラベルプリペイドカード マネパカード (Mastercard)

マネパカード

>>> マネパカードの簡単登録はコチラ⇒ 

SIMカードとSIMフリーの携帯について

空港や街中にあるTelecom、Vodaphoneなどの携帯会社でプリペイドのSIMカードを購入できる。

▶︎ハンガリーでSIMカードを購入する方法とおすすめプランについて

ハンガリーの空港でSIMカードを購入する方法について
このページでは、ハンガリーの空港でSIMカードを購入する方法について記入していく。 ハンガリーの空港でSIMカードを購入できる場所ハンガリーの空港ターミナル2にVodaphoneがあるので、そこで旅行者向けのプリペイドSIMカードを購入できる。また、事前に準備...

 

また、SIMフリーの携帯にSIMカードを入れれば、
電話、Google Map、その他アプリが使えるので移動が大変楽になる。
事前にSIMフリーの携帯を準備しておこう。
電話、Google Map、Webブラウザなど最低限の機能が使えて、
格安の携帯で良い人には、この格安スマホがオススメ。

 

SIMフリー 未使用 TONE m14 ホワイト【当社1ヶ月間保証】 スマホ 中古 本体 送料無料【中古】 【 パソコン&白ロムのイオシス 】

価格:3,980円 (2017/8/9 22:00時点) 感想(35件)

*管理人も使用しているが、最低限の機能を使いたい方にオススメである。
 容量がすぐ一杯になるので、不要なアプリはアンインストールするなど注意してほしい。

*ハンガリーではiPhoneは高級品なので盗まれるリスクもあるので、
 格安のSIMフリー携帯のほうが良いと思う。  

ハンガリーの気候と服装について

ハンガリーは大陸性気候で日本と同様に四季があり
夏と冬の温度差は日本と比較しても大きい

夏の平均気温は23℃ぐらいだが、日中は40℃近くになる日もある。
冬の寒さは厳しく、最低気温はマイナス10℃に近くなることもある。

夏でも朝夕は涼しいので、長袖は1枚はもっていきたい。
冬の寒さは厳しいので、手ぶくろ、ぼうし、コートで完全防備したい。

降水量は年間を通して少ない。

  ※ブダペストの週間予報※
   

医薬品の購入について

ハンガリーの薬局 こちらの画像にある、gyógyszertár(薬局)で、医薬品を購入できる
購入するには、 薬剤師に症状を話して、薬を提示してもらって購入する形式。
日本にあるドラッグストアのように、自分で選んで購入するという形ではない。
できれば、日本で使用されている風邪薬などを事前に準備しておきたい

 

パスポートの管理と在ハンガリー日本国大使館について

パスポートの管理はホテルのセキュリティボックスに預け、
パスポートのコピーを携帯しておき、強盗などに備えておきたい。

また、パスポートを無くしたときは、在ハンガリー日本国大使館で手続きが必要となる。
再発行に備えて戸籍謄本・証明写真の準備してほしい。

また、以下は在ハンガリー日本国大使館の情報となる。
旅行前にメモをしておいてほしい。

在ハンガリー日本国大使館 
 

 

[住所]
 1125 Budapest Zalai út 7.Hungary

[電話番号]
 TEL:(06-1)398-3100 (国外から:+36-1-398-3100)
 FAX:(06-1)275-1281 (国外から:+36-1-275-1281)

[Eメール]
 政務関係     political@bp.mofa.go.jp
 経済関係     economic@bp.mofa.go.jp
 広報文化関係   culture@bp.mofa.go.jp
 領事関係     consul@bp.mofa.go.jp  

 

出入国時のビザとパスポートの残存期間について

シェンゲン協定が2008年3月より開始。
180日で、90日までの滞在(観光目的)であればビザは必要ない。
出国時、パスポートの残存期間は3ヶ月以上必要。

 

旅行者を狙った犯罪手口と対策について

偽装警察官

警察官になりすまして、財布やパスポートをチェックすると言って、
財布の中身やパスポートを盗む犯罪。
パスポートはホテルに預ける、財布に大金は入れないなど事前の対策が必要。

偽両替商

グループで両替商と警官になりすまして、
両替商が話しかけた後に、偽警官が財布を提示させて財布の中身を盗む犯罪。

 

スリ対策

・ハンガリーはヨーロッパの中では、お金持ちの国ではないため、
 バッグを持ち歩く場合は、スリやひったくりに注意すること。

・窃盗の危険があるため、レストランでは椅子においたりかけたりせずに、
 肌身離さずバッグは管理した方がよい

・背負うタイプのバックパックは、
 ナイフで切られて貴重品を盗まれる事件が発生しているので、
 前に背負うなどして対策をすること

・貴重品はリスクを分散させるために、
 腹巻型のウエストポーチ、バッグ、ズボンの裏に分散させて持っておいた方が
 良い。また、財布の中に大量の紙幣を入れておくのではなく、
 必要になったら都度トイレで現金を出すなど対応をした方が良い。
 管理人はハンガリーではスリ対策として、財布は使わずに裸のままお金を入れている

・iPhoneなど高価なスマホについて、公共機関での使用は念のために周囲を警戒すること。

 女性がブダペストの地下鉄でiPhoneをひったくられた有名な動画
 

 

貴重品の盗難・紛失にあったら

まずは、警察に行き、「盗難・紛失届出証明書」は発行してもらう。
これは、海外保険の携行品紛失や、パスポートの再発行時に必要となるため。

クレジットカードの紛失について

すぐにクレジットカード会社へ連絡をして、使用できないようにすること。
事前にカード番号と緊急時の連絡先を控えておく。
クレジットカードの使用時にとメールが送信される場合は不正使用されたかすぐにわかる。

パスポートの再発行について

・警察から「盗難・紛失届出証明書」を入手する。
・日本大使館に行き、帰国のための渡航書(即日発行)かパスポートの新規発行(2日以内)をする。

渡航書の申請に必要なもの

・盗難・紛失届出証明書
・証明写真2枚
・本人確認書類
  6ヶ月以内に発行された戸籍謄本1通 /
  免許証、マイナンバーカードなど日本国籍が確認できる書類(*顔写真ありが良い)
・旅行の日程が確認できる書類(eThicketなど)
・手数料5,600Ft

 

病気・ケガに備える

東南アジアのように、感染症の危険はないが、
不測の事態に備えて、総合風邪薬、胃腸薬、傷薬などの常備薬は準備しておいた方がいい。

ハンガリーの時差とサマータイムについて

日本との時差は8時間
*サマータイム中は7時間(3月の最終日曜〜10月の最終日曜)

 

電圧とプラグについて

▶︎Cタイプの変換器

plug_ctype

電圧:220V
周波数:50Hz
プラグ:Cタイプ(2本足)

日本の電化製品は使えないため、変換アダプターが必須

▶︎管理人は以下の変換アダプターを使用 *USBボートが4つあり便利


GSK 海外 変換プラグ コンセント 変換 2USB充電器付 スマホ充電 100-240V 150ケ以上対応 海外旅行 便利グッズ (黒)

 

 

飲料水について

ハンガリーの水道は飲めるが、不安な人はミネラルウォーターを購入するとよい。

ピンクのふた = ミネラルウォーター
青のふた   = 炭酸水

 

チップについて

タクシー・レストラン = 10%が目安。
ホテル        = クリーンサービスや何かを依頼するときは200Ft(硬貨)が目安。

 

法律により持ち込み制限があるもの

・通貨    ※10,000ユーロ以上の通貨のもちこむ場合申請が必要
・アルコール ※4リットルのワイン、1リットルの蒸留酒
・タバコ   ※タバコ200本、葉巻50本または250gの葉たばこ、シガロール100本
・その他   ※電化製品やコーヒー、香水などの合計が430ユーロ相当のもの  

 

法律により持ち出し制限があるもの

・通貨          ※10,000ユーロ相当以上の通貨を持ち出すときは申請が必要
・文化的に価値があるもの ※基本的に持ち出しが禁止されている。
               持ち出すときは申請・許可が必要

※2017/8/31 更新

 

[PR] ブダペストの予約人気ホテルについて

ブダペストの予約人気ホテル
ホテルの予約がのびるほど良い部屋が取れなかったり、宿泊代が高くなったりします。
別のページにブダペストの予約人気ホテルについて まとめましたので、ホテル選びの参考にしてみてください。

 

ブダペストの予約人気ホテルを確認する
ブダペストへの格安航空券を探す
ブダペストのツアーを探す

 

Pocket